越境ECって何?

 越境ECとは国境を越えて商品の販売を行う通信販売(インターネット通販サイトを通じた国際的な電子商取引)のことを言います。通常の国内ECに比べて商圏が世界規模になるため格段に販路が広がることで、新たな顧客開拓による売上増加を期待できるビジネスモデルと言えます。
特に中国における越境ECの市場規模は毎年拡大しており、今後も拡大していく見込みです。

 世界のEC市場は拡大傾向にあり、中でも、高度経済成長を続けている中国のEC市場はIT技術の急速な発展とPC・モバイル等の利用者数の増加(中国におけるインターネット人口は日本の約7倍、モバイル契約数は8倍超と圧倒的に多い)に伴い、アメリカや日本とは比べ物にならないほど拡大しています。

 経済産業省「平成30年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)報告書」によれば、中国の越境ECの市場規模は拡大傾向をたどってきており、2018年の市場規模は3兆円超にまで伸び、2022年には約5兆円の市場規模へと成長していく見込みとなっています。

 WUW国際通商は「中国国際貿易促進委員会 長春市委員会」の日本窓口であり、事業提携パートナーである愛陽光が「中国国際貿易促進委員会 長春市委員会」(日本で言うJETRO)の中国現地代表法人として輸出入事業を展開するだけでなく、日本の商品を中心とする越境ECプラットフォームの新規開発、中国現地ショールームの運営管理、既存の確かな現地販売網、万全なサポート体制等を整備していることで、既存の中国国内EC利用者の取り込みも視野にいれて事業を進めております。

引用:「平成 30 年度 我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)報告書」より資料抜粋加工。

平成 31 年 5 月 経済産業省 商務情報政策局 情報経済課

越境ECプラットフォーム

2020年9月18日~20日まで中国浙江省の北部にある杭州市で開催された「第七回 中国(杭州)国際電子商取引博覧会」において、弊社事業提携先である愛陽光が新しい越境ECプラットフォーム「日尚臻選(中国語)」のプロモーションを行いました。

「日尚臻選」の意味は、”日本で選ばれている流行の商品”と言う意味になります。

日尚臻選 Trendy products selected in Japan ”日本で選ばれている流行の商品”